So-net無料ブログ作成

講義の前後 [診療日記]

5月23日(火)
 今日は午後から歯科衛生士科の講義があった。約1年ぶりの教壇であるが、ここから秋まで毎週のように続く。まあ、最初から遅刻するわけにはいかないので午前中の外来の予約も控えめにして余裕で診療室を出た。今日は、見学ということで歯科衛生士の佐藤さんと一緒に出発。
 講義は「ボランティア活動論」。もちろんボランティアといっても難しいわけではないし、彼女たちの人生のよい選択肢の一つになってほしいと思っている。とは言え・・・いまどきの学生である。茶髪に見せパン当たり前、授業中にふらっと教室を出ていく学生まで。教員の先生方の苦労がしのばれる。
 授業後、大学にいたときからひいきにしていたラーメン屋へ。テレビや雑誌で評価されるほどの所であるが、こちらも1年ぶりに行ったせいか少し味が変わった気もする。期待が大きすぎたかな。その後大学に戻って図書館へ。大学入学当初から利用し、一時は「五島は図書館の本を全部知っている」とまで友人に言われたほど通いつめた場所。あと1週間で新しい建物に移転するらしい。感慨深く歩き回って必要な資料をコピーしてきた。
 夕方診療室に戻り自転車でAさんのもとへ訪問。いつもは口腔ケアのみで終わるのだが、調子のよかった入れ歯を支える歯が折れてしまったとのこと。応急処置はしたが、次回から新しい入れ歯を作ることにした。Aさんのお宅を出ようとしたとき、外来診療できている奥様が「私の入れ歯は痛くて・・・」。実は先日、生まれて初めての入れ歯を入れたばかり。すぐに直すことになった。するとAさん、大笑い。「お前もか!」並みの笑顔だった。奥様の診療も終え終了。帰路は再び雨。早くやまないと梅雨になっちゃう!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:健康

そっちかい!!! [診療日記]

5月22日(月)
 朝から少し雲がかかっていたが午後には晴天となり、訪問診療に出発する頃には少し暑くなっていた。サングラスを装着して出発。今日は1件目のAさんがとても遠方だったので2件の予定。自転車を走らせていると5月の気持ちよさを体感できた。少し早めに現地に着いたので喫茶店で20分ほど時間をつぶしてAさんのお宅に。
 Aさんのお宅のベルを鳴らすと声がして「遅かったわ!」と第一声。時間通りなのになぜと思ったら数日前から調子が悪く、今日の診療日を待っていたとのこと。Aさんの下の入れ歯は左右2本の前歯に針金をかけて安定させる構造になっているのだが、その2本ともが折れてしまってぶかぶかしていたらしい。さっそく入れ歯のほうにプラスチックを盛り足し、歯の形にした。10分ほどの作業が終わり、口の中に入れていただくと、「今はいいんだけど食べないと分からないのよ。」とおっしゃる。そこでテーブル上に置いてあったおせんべいを食べていただくことに。しかし、いつものように良い音がしない。すごくつらそうな顔をされているので「痛いですか?」と尋ねると、「ん・・・、しっけてる。」そっちかい! Aさんはぺっとゴミ箱にせんべいを吐き捨て、その横にあった袋に入っているせんべいの封を開けて一口。再び口元を見つめる僕に「あぁ、これは良いわ。」と好感触。僕も緊張感が少し解け、ほっとしているとAさんがもう一言。「こっちはしっけてない。」ってそっちかい!!! Aさんはいたって冷静におせんべいを食べてらっしゃる。そしてすべてを食べきって「大丈夫みたい。」ようやく僕もほっとした。ただ、今度から新しい入れ歯を作るようお約束して家を出た。
 2件目は初診のBさん。今日は訪問看護師さんと時間の約束をしていたのだが、ぎりぎりになってしまった。Bさんは、近隣にご家族がおられるが、日中は一人暮らしをされており、大変しっかりされている。入れ歯の調整でうかがったがずれが大きく、今の入れ歯の修理という形で作り直すことになった。最初は緊張されていたようだが、早くに亡くされた配偶者のことやアパートの管理のことなどの話になると一杯お話していただいた。次回からも楽しみ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

晴れのち嵐のち・・・ [診療日記]

5月20日(土)
 朝は久々に爽快な青空。あ~、やっと五月晴れだ。土曜日は一日中外来診療日。診療室で朝の準備をしていると一本の電話。Aさんのご家族からだ。以前から痛みのあった歯が痛くて眠れなかったとのこと。今日の外来診療後に訪問することをお約束した。
 午前中は五月晴れ全開。診療室の窓を全部開けても汗が出るほどだった。午後の診療が始まりちょっと窓を見るとなんと真っ暗。一瞬、何かの間違いかと思ったくらいに真っ暗だった。そして雨がポツリポツリ。ほどなく嵐のように雨が突き刺さる音。診療しながら「Aさんちにどうやっていくんだよ~」と頭の中によぎった。夕方の診療後、訪問の用意をしていると雨が小降りになり、出発する頃には雨はあがり心地よい涼しい風が拭いてきた。ラッキー!実はAさんのお宅は自転車で訪問をする中では遠方に位置している。自転車で飛ばして約0分後、すでに7時を回っていた。
 Aさんは病気のため手足が自由に動かない。以前から痛みがあったため、抜くことも検討していたが、病気のことも考慮して薬などで対応していた。ご家族とAさんとご相談し、今日は歯を抜くことにした。現場はご本人と奥様、お手伝いさんお二人。僕の出す歯を抜く器具に興味深々だった。痛みのあるのは前歯で、特に難しいものではないが、抜いた後に血が止まるかどうかが不安だった。麻酔をしてから歯を抜くまでの10分間、妙な緊張感があったが無事終了。痛みの源が取れたことで現場に歓喜が起こった。その後僕のお渡ししたお薬を家政婦さんがトンカチでたたき、お湯で溶かして胃ろうで注入した。緊張のためか1本の抜歯で僕の中に安堵感が広がった。
 帰りは気分よく自転車を飛ばした。そこへ雨が一粒。やべ~、急げ~!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

お若いはずです! [診療日記]

5月19日(金)
あまり天気がよくない日が続いているが、どうやら雨には降られないですむようだった。外来診療は時間通りに終わった。しかし、1件目のAさんのお宅への訪問時間までに昼食をとるほどの時間もなく、逆に中途半端に空いてしまった。Aさんにお電話をして早めに訪問するとお伝えした。
 Aさんは高齢にもかかわらず一人暮らし。しかもヘルパーなどの介護支援もなく自立されている。基本的には足腰が弱くなってきて外出するのは困難であるが、自宅ではゆっくりした歩みながら動いておられる。実はAさん、以前から下の歯が大きく揺れていていつ抜けてもおかしくない状態だった。生活に支障がないということだったので様子を見ていたが、ついに抜けてしまったとのこと。もちろん痛みなどもなく問題はなさそうであった。来月から入れ歯を作ることにした。それにしてもAさん、本当にお元気である。「年は90だけど気持ちは70歳のままなの。」と。お若いはずです。
 次のBさんは定期的に入れ歯の調整を行なっている。今日は2ヶ月ぶりの訪問であった。さっそくBさん、「最近少しゆるくなったみたい」。もちろん想定の範囲内。いつものように少し入れ歯を強くする処置を作戦通りに実行。あっという間に出来上がった。今日は順調である。
 3件目のCさんは現在新しい入れ歯を作っているのだが、古い方の入れ歯の歯が取れてしまったのだ。さっそく修理。こちらも手際よく進み、修理完了。
 雨も降らずに今日は順調。時計を見るとまだ3時、しかも・・・今日の予定は3人だけ。終わりだ~!結局自宅に直帰して休日気分を満喫した。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

ゲスト [ラジオ放送・収録]

 

今日の放送のゲストは美しい声、ル・クプルのボーカリスト、藤田恵美さん。本当に緊張しました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。