So-net無料ブログ作成

晴れのち嵐のち・・・ [診療日記]

5月20日(土)
 朝は久々に爽快な青空。あ~、やっと五月晴れだ。土曜日は一日中外来診療日。診療室で朝の準備をしていると一本の電話。Aさんのご家族からだ。以前から痛みのあった歯が痛くて眠れなかったとのこと。今日の外来診療後に訪問することをお約束した。
 午前中は五月晴れ全開。診療室の窓を全部開けても汗が出るほどだった。午後の診療が始まりちょっと窓を見るとなんと真っ暗。一瞬、何かの間違いかと思ったくらいに真っ暗だった。そして雨がポツリポツリ。ほどなく嵐のように雨が突き刺さる音。診療しながら「Aさんちにどうやっていくんだよ~」と頭の中によぎった。夕方の診療後、訪問の用意をしていると雨が小降りになり、出発する頃には雨はあがり心地よい涼しい風が拭いてきた。ラッキー!実はAさんのお宅は自転車で訪問をする中では遠方に位置している。自転車で飛ばして約0分後、すでに7時を回っていた。
 Aさんは病気のため手足が自由に動かない。以前から痛みがあったため、抜くことも検討していたが、病気のことも考慮して薬などで対応していた。ご家族とAさんとご相談し、今日は歯を抜くことにした。現場はご本人と奥様、お手伝いさんお二人。僕の出す歯を抜く器具に興味深々だった。痛みのあるのは前歯で、特に難しいものではないが、抜いた後に血が止まるかどうかが不安だった。麻酔をしてから歯を抜くまでの10分間、妙な緊張感があったが無事終了。痛みの源が取れたことで現場に歓喜が起こった。その後僕のお渡ししたお薬を家政婦さんがトンカチでたたき、お湯で溶かして胃ろうで注入した。緊張のためか1本の抜歯で僕の中に安堵感が広がった。
 帰りは気分よく自転車を飛ばした。そこへ雨が一粒。やべ~、急げ~!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。